2024年4月22日
エズミ(EZUMi)は、2022年春夏ウィメンズコレクションを発表した。今季は、現代美術作家・杉本博司と建築家の榊田倫之による著書『Old Is New 新素材研究所の仕事』にインスパイア。“古いもの...

【バーバリー 】バーバリー 財布 偽物☆数量限定版☆2つ折財布 アイコンストライプウォレット 80329551 新作入手困難

Burberry コピー トートバッグ2023年オールシーズン最新作通販サイトバーバリー スーパーコピーコピージャケット絶秒な極美品限定品再入荷定番作大人気美品激安直販バーバリー 偽物Tシャツ春夏新作、秋冬新作人気特価、必ず届く信頼できる老舗

バーバリー 財布 偽物☆数量限定版☆2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551 新作入手困難
【製品仕様】
10 x 10.5cm
表地:Eキャンバス(熱可塑性ポリウレタン75%、コットン25%)
内側とトリム:レザー100%
裏地:ナイロン100%
フロントフラップのスナップで開閉
7枚分のカード収納
ジップ付きコイン入れ
世界各国の紙幣サイズに対応した紙幣入れ
スリップポケットx2
レザーの端はハンドペイント仕上げ
光沢のある金具
フロントにバーバリーロゴをエンボス
インポート
商品 80329551
【商品詳細】
コンパクトな2つ折り財布レザーとアイコンストライプのEキャンバスで製作しました環境に配慮したEキャンバスは再生可能資源を主成分とし、従来のコーティングキャンバスと比べて生産時の水使用量とCO2排出量を低減した素材ですあらゆる紙幣サイズに対応したデザイン
バーバリー 財布 偽物☆新作☆Burberry 2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551バーバリー 財布 偽物☆新作☆Burberry 2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551バーバリー 財布 偽物☆新作☆Burberry 2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551

推奨ブランドコピー

【バーバリー 】バーバリー 財布 偽物☆数量限定版☆2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551 新作入手困難

【バーバリー 】バーバリー 財布 偽物☆数量限定版☆2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551 新作入手困難

【バーバリー 】バーバリー 財布 偽物☆数量限定版☆2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551 新作入手困難

【バーバリー 】バーバリー 財布 偽物☆数量限定版☆2つ折財布  アイコンストライプウォレット 80329551 新作入手困難

エズミ(EZUMi)は、2022年春夏ウィメンズコレクションを発表した

杉本博司の建築における“見立て”に着目

エズミ 2022年春夏ウィメンズコレクション - 建築における“見立て”をファッションに再解釈|写真2

今季は、現代美術作家杉本博司と建築家の榊田倫之による著書『Old Is New 新素材研究所の仕事』にインスパイア“古いものこそ新しい”という概念のもと、伝統的な素材で新たな建築を生み出していく価値観や姿勢に着想を得ている

エズミ 2022年春夏ウィメンズコレクション - 建築における“見立て”をファッションに再解釈|写真7

デザイナーの江角泰俊は、中でも杉本博司が設立した「江之浦測候所」に見られる、日本の伝統的な表現方法の“見立て”に着目中世や近世に用いられた素材や技法、考えをベースにしつつ、現代的に再解釈してデザインに落とし込むことで、ファッションにおける“見立て”を追求したさらに、モダニズム建築やバウハウス、ダダイスム、ウィリアムモリスにも連想を広げていき、クリエーションの随所に、建築からヒントを得たアイディアが散りばめられている

“布”から“服”を構築する建築的アプローチ

エズミ 2022年春夏ウィメンズコレクション - 建築における“見立て”をファッションに再解釈|写真1

象徴的なのは、直線的な布地を組み合わせて仕立てたドレス平面的な“布”から立体的な“服”を構築するという建築的なアプローチに加え、バウハウスを想起させるオレンジとグリーンの配色を採用しているまた、チェックとストライプ、無地を組み合わせて配置することで、グラフィカルな印象にストライプ地の“帯”のようなパーツが緩やかにウエストを囲い、絶妙なバランスの佇まいを生み出している

“見立て”をファッションデザインに

エズミ 2022年春夏ウィメンズコレクション - 建築における“見立て”をファッションに再解釈|写真4

また、スウェットに見立てたデザインの綿ニットや、フライトジャケットに見立てたスプリングコートやジャケットも登場ジャケットの袖口や裾にはリブを配し、袖や身頃を質感の異なる異素材で切り替えることで、動きのあるデザインに仕上げている

均整のとれたアシンメトリー

エズミ 2022年春夏ウィメンズコレクション - 建築における“見立て”をファッションに再解釈|写真6

加えて、アシンメトリーデザインも散見されたあえて裾のラインをずらしてチェックのテキスタイルとニットを切り替えたトップスや、片側だけにレースをあしらったフーディー、フロントでフリルが交差するノースリーブトップスなど、いずれも左右非対称ながらも均整のとれたフォルムに仕上げている特に、デニム地とプリーツを組み合わせたスカートは、均一に並ぶプリーツと、流れるようなドレープを描くデニムが対比を見せつつ調和している

クラフトを感じる素材使い

エズミ 2022年春夏ウィメンズコレクション - 建築における“見立て”をファッションに再解釈|写真20

クラフトの感触を備えたナチュラルな素材使いが印象的だ定番のサイドプリーツドレスにはさらりとした麻を用いて爽やかな質感にスカラップレースをあしらったピンク色のブラウスやパンツは、ローズを用いたボタニカルダイによって鮮やかな色味に仕上げている同時に、ざっくりとした編地とテーラードカラーを組み合わせたニットジャケットや、ニット地とレースを組み合わせ、ふわりと空気を含むようなバルーンスリーブを配したブラウスなど、工芸的なディテールも目を引いた