2024年3月5日
ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)の2017-18年秋冬コレクションがフランス・パリで発表された。 薄暗い会場に、赤い絨毯とライトが一本の長いランウェイを指し示す。静かに現れた...

ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)の2017-18年秋冬コレクションがフランスパリで発表された

 

薄暗い会場に、赤い絨毯とライトが一本の長いランウェイを指し示す静かに現れたファーストルックはタータンとレザーを組み合わせたベスト、青と黒のボーダーカットソー、ピンドットのタイトパンツ柄と色、素材のテクスチャーのミックスされたスタイルが提案されている

続いてタータンチェックとレザーの組み合わせが応用されていく千鳥格子のニットとパッチワークされたレザーパンツ、タータンチェックの裾をレザーでパイピングしたジャケットなど、あらゆる形でのマッチの仕方だその中に取り込んだベルベットはラグジュアリーを、ヒョウ柄は強豪さを映し出す

 

カラーパレットは、より一層多様性に富んだものとなるオレンジのマフラーにピンクのパンツ、ピンクベージュのセットアップなど異なる色柄を組み合わせるために配したゴールドベースの刺繍はラグジュアリーなスタイルのアクセントとなったまるで何かが侵食していく過程を描いたようで、この赤い絨毯のランウェイにミステリアスなムードを流し込んだ

今シーズンから、ベルルッティ(Berluti)のクリエイティブディレクターとの兼任となるハイダー アッカーマン今後のクリエーションに期待が高まるショーとなった