2024年4月22日
アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)がアメリカ・ニューヨークで発表した、2016年春夏コレクション。 アレキサンダー・ワンと言えば、かつて「ストリート・ゴス」を提案していたブランド。し...

IPHONE ケース

アレキサンダーワン(Alexander Wang)がアメリカニューヨークで発表した、2016年春夏コレクション

アレキサンダーワンと言えば、かつて「ストリートゴス」を提案していたブランドしかし徐々にそのスタイルからは脱却し、多様性を増しつつあるのではないかーー今季のコレクションには、そう思わせる部分が少なからずあるそもそも「ストリートゴス」とは、スポーツウェアから派生したストリートスタイルに、モノトーンを基調としたゴシックの要素を掛け合わせたスタイルのこと片鱗はまだうかがえるものの、ある意味では大きくデザインの幅を広げたシーズンとなった

そんな今季コレクションのモチーフを一言で表すなら「デイリーウェア」だパーカーにカーゴパンツ、トレンチコート、デニム、そしてパジャマモダンに、そして緻密にデザインされたアイテムの数々は、よく見るとワンの得意とする「モード」や「ドレス」とは対極にある、日常的に着用されるワードローブに端を発している日常着をデザインの「素材」ととらえ、自由にひねりを加えていくことが、コレクションの中にオリジナリティを生むキーとなっているのだ

 

例えばダメージのあるデニムショーツの内側にはパジャマ生地がレイヤードされているし、ミリタリーコートやロングドレスにはウエスタンジャケットを思わせるひだの装飾をプラスジーンズは解体され、スカートやストライプパンツとなったアディダス スマホ ケーススウェット生地で立体的なドレスを作り上げたり、インナーやレイヤードとしてメッシュ素材を多用するなど、得意とするスポーツのエッセンスも随所に取り入れられている

そして、そうしたミックススタイルは、エッジィなアイテムによってモードなスタイルへと集約された特に目立ったのがブラックレザーとスタッズだスマホ ケース ブランド メンズブラックレザーはバイカーパンツやクロップドトップスとして登場し、スタッズはサンダルやバッグに大胆に取り入れられるコーディネートを引き締め、シャープなイメージを与える役割を果たしていた