2024年4月22日
オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)の2019年春夏コレクションが、2018年6月20日(水)にフランス・パリで発表された。ルイ・ヴィト...

ナイキ

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)の2019年春夏コレクションが、2018年6月20日(水)にフランスパリで発表された

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー 2019年春夏メンズコレクション - 純粋なストリートに今後を映す|写真1

転機のシーズン、打ち出したのは彼の得意とする純粋なストリート

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズコレクション アーティスティックディレクターとの兼任が決まってから初のシーズンである今季は、彼にとっても大事なシーズンとなったはずだもちろん世界からの注目度も高かった

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー 2019年春夏メンズコレクション - 純粋なストリートに今後を映す|写真31

彼が打ち出したのは、彼が最も得意とし、ブランドスタートから変わらず提案してきた純粋なストリートナイキ コピー 通販テーマには、1980年代90年代のアメリカのユースカルチャーを掲げたそして事前にインスタグラムで告知していたように、1988年に37歳で他界したグラフィティアーティスト、ドンディホワイト(DONDI WHITE)へのオマージュの意味を込めている

今季の主役に躍り出たのはデニムスタイルだその中で、今季のテーマに忠実なストリートペイントのようなグラフィック、そしてスパンコールなどの装飾を加えて個性を出していく裾をカットオフしたデニムのセットアップから始まり、ほとんどのルックをデニムパンツで構成しているそのうち、デニムパンツにはどこか“崩れた”ディテールがあって、お尻のポケットは斜めに施されているし、ダブルステッチの走り方も斜線であったり、ランダムだったりする

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー 2019年春夏メンズコレクション - 純粋なストリートに今後を映す|写真2

デニムの生地自体も種類が豊富で、濃淡はもちろんオンスの違いによってタフなものからソフトなものまで様々だブルーのレザーは、デニムの中ではラグジュアリーな存在だが、それでも絶妙な色褪せ加減でストリートの潮流を崩さず、むしろ盛り上げている

また、今季はオフ-ホワイトのアイコニックなモチーフをあらゆるところに散りばめたおそらく、彼にとっての原点回帰のような意図もあるのではないだろうか

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー 2019年春夏メンズコレクション - 純粋なストリートに今後を映す|写真16

今シーズンは小物も多彩特に目立ったのはリモワ(RIMOWA)のコラボレーションによるスーツケースまた、ナイキ(NIKE)とのコラボレーションシューズも引き続き登場するようだ私たちにサプライズを届けながら創作に挑む、ヴァージルの今後に期待したいナイキ コピー